システム開発

 EC事業では、お客様が見るフロントエンドだけでなく、コンテンツ管理システムや商品の受発注管理システム、物流センターの管理システムも重要です。
 リバークレインではそれらのシステムほぼ全てを自ら開発、さらにサーバーやネットワークを準備、運用も行っています。

主な業務
「Webikeショッピング」の開発

 月間2,200万PVのある「Webikeショッピング」のサイトを開発、管理しています。
 ECサイトとして当たり前な「商品を探し、購入する」を、「バイクユーザーが」当たり前に使っていただけるように機能設計や開発をしています。

 当たり前を作り、それを維持することはとても難しいです。
 しかし様々な知識や経験が積めますし、SNSでの反響や、完成したサービスが世界に公開されたときの達成感は大きく、また自分で当たり前に使うときの感動は、言葉では言い表せません。

コンテンツ管理システムの開発

 「Webikeショッピング」に掲載するための商品など、様々なコンテンツを管理するシステムを開発しています。
 社内の利用部署と設計を行い、より良い方法を柔軟に選択して開発を進めています。

 自由度高く柔軟に開発をしており、個々の裁量が大きい業務となります。

受発注管理システムの開発

 「Webikeショッピング」では180万点以上の商品を掲載しており、毎日、たくさんのご注文をいただいています。
 お客様からご注文いただいた情報を管理、さらにメーカー様から商品を取り寄せるシステムを開発しています。
 メーカー様によってはメーカー様独自のシステムを持っているため、それに合わせたシステムを作ったり、スムーズな連携を行うために、私たちのサービスを提供することもあります。

 メーカー様と商品、両方の深い知識を求められ、さらにシステムを作る力が必要な業務となります。

倉庫管理システムの開発

 毎日、数多くの商品がリバークレインの物流センターを出入りしています。その物流センターで必要となる業務システムを全て自部門で開発しています。
 ご注文いただいた商品を、間違うことなく確実に、さらに素早くお客様へお送りするため、品質の高いアプリケーションが求められる開発となります。堅実なアプリケーションが求められるため開発方法の自由度は低くなりますが、物流センター内の商品をデジタル上で管理する面白さのある業務です。

オフショア開発のマネジメント

 日本だけでなく、各国のメンバーから要件を聞き、ベトナムにあるグループ会社と連携しながらシステム開発をしています。
 その開発を管理、サポートするマネジメント業務となります。

 言葉の壁や文化の違いで仕事の進め方や開発思想の違いもあり難しい開発になりますが、グローバリゼーションな経験が得られる貴重な業務となります。

インフラストラクチャの構築

 「Webikeショッピング」や「Webikeバイク選び」だけでなく、リバークレイン内のサーバーやネットワークの構築、管理をしています。
 ショッピングサイトなどの閲覧数や速度を元に、お客様に、当たり前に、快適に使っていただけるよう、最適なサーバーを準備、運用しています。

 クラウドサーバーサービスだけでなく、サーバー実機を購入してオフィス内に設置しているため、パソコン本体やネットワーク構築の知識も得られる業務です。

システム開発事業のビジョン

 リバークレインはシステムを売る会社ではなく、バイク用品を販売している「小売業」となります。
 お客様が商品を探し、購入し、その商品をお客様へお届けする。このビジネスが私たちの根底にあります。

 このビジネスを支えるためのエンジニア集団が、私たちシステム開発部門です。私たちは、古く堅実な技術だけでなく、新しく便利な技術を取り込みながら、日々、ライダーの未来を革新するために切磋琢磨し続けています。

 リバークレインは、EC事業者としては珍しく、ほぼ全てのシステムを自社内で開発・保守しています。
 数多くの業務があり、また新たなサービスを生み出しているため、多種多様な開発案件があります。
 キャリアプランや適正に合った開発案件がありますので、システム開発の経験を積みたい初心者の方、自由度高く裁量のある開発をしたいベテランの方、バイクが好きな方、色々な方からの応募を楽しみにしております。