教育研修制度

新卒初任研修
新卒初任研修では、社会人の心構えやビジネスマナーなど基礎研修に加え、会社全体の事業を学んでいただきます。
リバークレインではECサイト運営に留まらず、システム開発やカスタマーサポート、物流管理やメディア事業など幅広い事業を自社で行っています。
研修期間中は、すべての部署で研修を受講していただき、適正を評価するとともに一人ひとりのキャリア形成をサポートします。
キャリア採用研修
キャリア採用でご入社された方には1ヵ月~数ヵ月間のOJTを中心とした研修期間を設定しています。
研修期間は、被研修者の経験・能力・スキル等を考慮し、個別に設定します。
まずは配属部署の業務を上司、先輩からOJTで学び、自部署と関係の深い他部署での研修も順次行っていきます。
部門間OJT
リバークレインにはインターネットビジネスのあらゆる要素を網羅した事業部があります。
例えばマーケティング部門の管理職が、物流管理部門の人員およびオペレーション管理ノウハウを学ぶOJTなどを定期的に実施しています。
外部研修サービス
グロービス・マネジメント・スクール、Schoo、ラーニングエージェンシーといった外部の研修サービスを活用しています。豊富な研修メニューの受講が可能です。
IT教育体制
会社全体でIT技術力の向上を目的とする「STF」制度があります。
この制度は、システム開発部門から講師を選任し、各部署から選出されたIT技術担当者に専門的知識の共有や教育を定期的に行い、エンジニア未経験者のエンジニアキャリア形成をサポートしています。
指定図書
社員個別のスキル向上だけでなく、会社全体で共通知識を得ることや、使われる用語の共通認識などを目的として、会社が指定する図書リストの中から毎月1冊を選んで購読し、レポート化する制度です。
新人課題発表
リバークレインでは、配属部署における業務習得度を自らで測り、振り返りの機会として、キャリア採用の方は入社から約6ヵ月後、新卒採用の方は入社から約1年後に新人課題発表という制度を設けています。
TOMIC
バイク知識向上のため、リバークレインオリジナルのバイクスキル技能検定を半年ごとに実施しています。