沿革

2000年8月 東京都町田市にて合資会社ウェビック設立(資本金3万円)
2000年10月 バイク用品ECサイト「Webike (ウェビック)」オープン
2002年1月 同住所にて有限会社リバークレイン設立(資本金300万円)
合資会社ウェビックよりEC事業を営業譲渡
実店舗バイクショップ「アルタイヤモーターサイクルズ」と合併
2003年10月 事業拡張の為、EC事業部(物流センター含む)を神奈川県横浜市青葉区に移転
2004年7月 株式会社に組織変更(資本金1000万円)
ウェビックにてバイク販売店向け卸売事業「ウェビック問屋」を開始
2006年8月 新車・中古車・試乗車検索サービス「モトサーチ」を開始
2006年10月 ヤフーと提携し Yahoo! 知恵袋サービスを導入
2006年11月 実店舗による二輪販売事業を分離。(株)ブレスフィールドに事業譲渡
従業員持株会発足
2006年12月 第3者割当増資を実施。資本金13,243,600円
全国二輪車用品連合会(JMCA)へ加盟
本社機能を東京都世田谷区三宿に移転。横浜フルフィルメントセンターと二拠点体制になる。
2008年2月 事業拡張の為、物流センターを移転
2008年8月 EC事業拡張のため、EC事業部創設
2008年9月 箱根ターンパイク株式会社と提携し、箱根大観山ビューラウンジ内に「ウェビック カフェ」をオープン
ウェビックにて初のリアルサービスとなるライディングスクール「みんなのスクール」を開始
2009年9月 出光クレジットと提携し、「ウェビックカード」の発行を開始
ウェビックにてグローバル対応の英語サイト「ウェビック グローバル店」を開店。
ウェビックにて「バイクニュース」をリニューアル。本格的なメディアとしての活動を開始。
2010年3月 「Webike Team Norck YAMAHA」として全日本J-GP3クラスに参戦開始
2010年4月 モーターマガジン社と提携し、ウェビック内に「GOGGLE STORE in Webike」を開店
2010年7月 ウェビックモバイル店開店
2010年8月 バイクの日にウェビックカフェにて中野真矢さんの56デザインとコラボレーションイベントを開催
2010年12月 ウェビック上で一部メーカー在庫情報がリアルタイムでわかるデータ連携を開始
2011年4月 箱根大観山にて、東北大震災チャリティーイベント「RIDE for JAPAN」を開催
2011年7月 新車・中古車検索サービス「Webikeモトサーチ」を全面RN
2011年12月 バイク販売店様向け業務管理ソフト「モトセールス」の販売開始
2012年4月 注文当日配送開始
2012年5月 Android向け公式無料アプリ「Webike Shopping」を「Google play」に公開
2012年6月 Webike「バイクパーツ買取」 サービスの提供を開始
2012年7月 iPhone向け公式無料アプリ「Webike Shopping」を「App Store」に公開
「Webikeモトサーチ」がバイク検索サイト「MJバイク」と車両情報の連携を開始
2012年8月 「Webikeモトサーチ」が、中古バイク・新車検索バイクライフ応援サイト「BBB」と車両情報の連携を開始
「バイクの日」8月19日に「WEB!KE CAFE ミーティング」を TOYO TIRESターンパイクで開催
2012年10月 Webike「ツーリングサイト」サービスの提供を開始
  「Webikeモトサーチ」が、「バイクタイム東海」と車両情報の連携を開始
2012年12月 ベトナムホーチミン市にシステム開発拠点、リバークレインベトナムを開設
2013年3月 全国の新車・中古車を検索できる「Webikeモトサーチ」をリニューアル
  モーターサイクルショーにて二輪業界関係者向けの懇親会を主催
2013年4月 横浜フルフィルメントセンターを横浜市瀬谷区に移転、国内3拠点体制に
2013年6月 Webike台湾をオープン
  Webikeで取り扱う商品を動画で紹介する「Webikeチャンネル」をYoutubeにて公開
2013年8月 「819の日Webike CAFEミーティング」をTOYO TIRESターンパイクにて開催
2013年9月 Webikeモトサーチと『バイクMe』のデータ連携を開始
2013年10月 WebikeコミュニティのMyガレージ機能をリニューアル
  バイク整備工具の オリジナルブランド「ウェビックガレージ」を販売開始
  Webike Team Norick NTS 野左根 航汰選手2013 FIM MotoGP世界選手権シリーズ第17戦「AirAsia日本グランプリ」へワイルドカード参戦し、16位でフィニッシュ
2013年11月 全日本ロードレース選手権 J-GP2クラス初の年間チャンピオンを獲得、最終戦は4位でフィニッシュ
2014年2月 日曜祝日の商品出荷開始
2014年3月 Webike購入商品の営業所留め機能をリリース
  Teluru Team JiR Webikeから長島哲太選手が世界グランプリMoto2クラスに参戦
2014年4月 バイクの求人サイトJOBIKE(ジョビック)をリリース
  サイト「Webike MotoSport」をリリース
2014年5月 WebikeバイクロードサービスにおいてJAFと提携
2014年8月 「819の日Webike CAFEミーティング」をMAZDAターンパイクにて開催
2014年10月 上和田拓海選手地方選手権三冠王達成( SUGO、もてぎ、筑波)
2016年9月 規模拡張のため横浜フルフィルメントセンターを大和市中央林間に移転

 

コメントは受け付けていません。