2016社内ツーリング 那須塩原

今年も恒例となったリバークレイン社内ツーリング
なんと今回は、総勢30台での大所帯でのツーリングとなりました。

GSX-R1000、ZX-10Rなどのスーパースポーツから新型アフリカツインやTDM、ハスクバーナー、はたまたストリートトリプル、スクランブラー、まさかの原付での参加など、多種多様な車種の様相です。
目的地は、那須塩原、猛暑をヒンヤリ過ごそう!!!という1泊2日の日程です。

那須塩原へは、高速道路:東北道で1本でも行けますが、バイクであれば、お勧めは、鹿沼で降りて、日光を抜けて、
霧降高原へ行くルートがお勧めです。

昨年は途中で砂利道があり、2台が転倒する悲しい?事件がありましたので、今回は、完全オンロード、今年は何のトラブルも無く・・・・?
リバークレイン社内ツーリングレポートです。
■集合 蓮田SA
今回は、東北道での蓮田SAで1次集合、下道(原付)班もいるので、鹿沼コンビニで2次集合です。
東北道は、他の高速道路に比べて、渋滞は少なく、ツーリングで利用するには、最適です。

無事に時間通り集合・・のはずが、ここで1台目トラブル発生!!
1台パンクしてしまい、途中バイク屋さんによって、再度合流することになりました。
蓮田SA)

■鹿沼集合~日光~霧降高原
鹿沼近くのコンビニで全員集合。なんと今回は原付組も横浜から駆けつけてくれました。4時間ほどかかったとのこと。お疲れ様です!!
鹿沼集合)

鹿沼からは、日光へは、14号線を通ります。
交通量も非常に少なく、ワインディングもあり、ライダーにはお勧めのルートです。
日光に着いたところで、2台目トラブル発生!!クラッチワイヤーが切れて、走行不能に・・・。皆さんメンテはしっかりしましょうね。。
サポートカーにお世話になることになりました。
気を取り直して、霧降高原道路169号線を通ります。
ここは、6月であれば、ニッコウキスゲも咲く、風光明媚なルートです・・が、この日は、あいにくの濃霧。まったく先が見えませんので、安全運転です。
お昼の大笹牧場に着いた時には、一寸先も見えない程の深い霧です。
大笹牧場)

■お昼:大笹牧場
http://www.tochiraku.or.jp/oozasa/

霧降高原の大笹牧場でランチです。
ここの名物はジンギスカン。熟成されたラム肉は、まよらかな味でクセも全く無く、柔らかく、まさに美味!他に牛ロースやカレーもあるのと、収容人数も多く、ツーリングのお昼には最適ですね!
予約もできますので、大人数でも対応してもらえます。

ジンギスカン)

■霧降高原~日塩もみじライン

さて、ジンギスカンでお腹を満たしたら、午後のツーリングに出発です。
霧降高原を抜けて、23号線を通り、日塩もみじラインを走行します。

日塩もみじラインは、有料道路ですが、栃木に来たらここを通らないと、と言われるほど、ワインディングが気持ちいいルートです。

日塩もみじライン
http://www.totidoko.or.jp/rosen/momiji.html

全長30KM近くのロングワインディングロードで、これでもかという、クネクネルート。
緑のトンネルを抜ける爽快感は、バイクならでは。
紅葉の季節は、まさに絶景となります。

日帰り組はここでお別れなので、全員でパチリ。

全員集合)

■宿泊:静観荘古山 旅館
http://www.seikansou.com

今回の宿泊は、日塩もみじラインを抜けてすぐ、塩原温泉郷の中の旅館:静観荘古山 さんにお世話になります。
料金が素泊まりで3000円を切るリーズナブルな料金ながら、源泉かけ流しの温泉もあり、お勧めのお宿です。
川沿いの部屋は、なんとも風流があります。

宿には、屋根付きの駐車場もあり、ライダーにとっては、うれしい限りです。お世話になりました!!
古山 部屋から)

古山 駐車場)

■夕食:居酒屋九ちゃん
http://tabelog.com/tochigi/A0905/A090501/9014522/

今宵の夕食は、居酒屋九ちゃんです。
今回は、人数も多いこともあり、お任せコースにして頂きました。
お通し、お肉、焼きそば、ボリュームたっぷりで大変おいしかったです。
特に名物、ぼてじゅうは絶品です。

■2日目

2日目、毎回恒例?の自由行動です。

すぐに帰る人、付近を散策する人、宿でのんびりする人、様々ですが、
リバークレインの中でもツーリング中毒?の有志メンバーは、せっかく那須塩原に来たからには、
満喫しなければ・・ということで、尾瀬を抜けて、日本有数の超ロングワインディングルートを通り、奥只見湖を目指します!!

■那須塩原~尾瀬~奥只見湖
那須塩原から121号線 日光街道を北上し、352号線を通り、南会津を横断します。
那須塩原から北の121号線、352号線は、道幅も広く、ワインディングもあり、非常に走りやすいルートです。
南会津といえば、名物はトマト。トマト焼きそばやトマトラーメンを食べたいところですが、まだ時間が早いので、我慢、我慢。
先を進みます。

352号線を南下していくと、いよいよ樹海ラインに突入です。
尾瀬を通るこの路線は、まさに森の中にある道、緑の中を永遠と走ることのできる日本でも有数のワインディングルートです。
その距離は、なんと100km!! 体力に自信の無い人は避けた方がよいかもしれません。

ただ、交通量も少なく、日本でも屈指のワインディングは、ツーリング好きならば、ぜひ一度行ってみることをお勧めます。
山深い峠は、まさに尾瀬ならではです。

途中休憩しながら、走っていきます。
景色は、まさに絶景。途中少し雨も降りましたが、各自これでもかというコーナーの数々を楽しみます。
尾瀬)

■奥只見湖 ~魚沼

奥只見湖)

それぞれのペースで走り、何時間走ったでしょうか・・魚沼まで数KMの看板も見えてきて、峠もあと少し、
お昼は何を食べようか・・と思っていると、最後の最後で油断したのか、
2台が立て続けにコーナーで転倒!!今回のツーリング3・4台目のトラブルとなりました。
1台は、外装の破損、自走できる状態でしたが、もう1台は自走不可に。
今回の2回目のサポートカー出動となりました。
■まとめ
色々とトラブルもありましたが、梅雨の時期ながら、おおむね天候は良く、
楽しいツーリングとなりました。
色々とトラブルもありましたが、幸いにもライダーに怪我はなく、バイクは直せば、直ります(笑)

次は、秋の社内ツーリングを予定しています!!

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

リバークレインに応募する