学生有志一同が開催するレースイベント
「キャンオフ東日本 第1戦 勝沼5時間耐久」に協賛しました。

株式会社リバークレイン(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:信濃 孝喜、以下リバークレイン)は、関東圏の現役大学生とキャンオフOBの有志で運営しているレース団体「キャンパスオフロードミーティング東日本」が開催する「キャンオフ東日本 第1戦 勝沼5時間耐久」に、協賛しました。

今年度は第2戦が10月3日、第4戦が11月14日(西日本と併催)が予定されており、引き続き協賛していきます。

 

■キャンオフ東日本の活動目的

各大学の学生やそのOBはもちろんのこと、心が若い社会人ライダーも含めた初心者ライダー向けのレクリエーション形式のレースを開催中。レース未経験者でも気軽に楽しく、安全に参加できるレースを目指しています。

ビギナーの最初の一歩となるべきイベントとし、レースの敷居を下げ、モトクロスやエンデューロといった競技を身近にすることで業界を活気付け、オフロードバイク乗りの交流を深めることを目標としています。

 

■大会概要

・大会名:キャンオフ東日本 第1戦 勝沼5時間耐久

・参加者:127人

・レースフォーマット:チーム員1~3人の5時間耐久レース

 

■協賛内容

 自社サービスであるバイクの総合ポータルサイト「Webike」のショッピングサイトで利用できるポイントを提供。

 

 当日の表彰式では、

 ・「1番古いバイク&最年少参加」賞(1986年式・16歳)

 ・「気合入ってるで」賞(ボーナスルート登頂回数1位)

 ・「よくそんなタイヤで参加したな」賞

などユニークな表彰や、コース上に隠された宝探しなどに高額!?Webikeポイントを贈呈しました。

 

「人とバイクを愛する」を運営理念とするWebikeは、バイクを愛するすべての人の期待に応えるサービスを提供していきます。

株式会社リバークレインは本大会への協賛を通じ若年層ライダーを応援し、バイク業界全体の活性化にも貢献して行きます。

 

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

リバークレインに応募する