ベトナム出張記 第3週 ~交通事情編~

シンチャオ!

リバークレイン・タンデム担当のハン帽小僧です。

先日、ついにベトナムの免許証をゲットしました!!

でも、手続きは会社の事務の人に全部やって貰ったんですけどねm(_ _)m

という訳で今回は、交通事情についての紹介です。

日本の交通ルールとの違いはたくさんあるのですが、その中から代表的なものをいくつか。

まず、小型バイクが多いです、とても多いです!!

ラッシュ時の都心部は、写真のように道路がバイクで埋まります。

こちらには通勤電車が無いので、日本に例えると、朝の新宿駅のような感じですかね。

交差点はロータリー型のものをよく見かけます。

車が流れている中に入っていくので、最初は少し怖いですが、スピードはゆっくりなので慣れてしまえば何とかなります。

また、こちらでは、クラクションを「通るよ~」くらいの軽いニュアンスで日常的に鳴らします。

なので、クラクションを鳴らし合いながら、あうんの呼吸で左右へとすり抜けていくのです。

 

信号機はカウントダウンするものが主流です。

これ、先読みしやすいのでとても助かります。

ベトナムに限らず、東南アジア諸国はこのタイプが多いようですね。

公安による取り締まりも、しっかりと実施されています。

違反者は御用となりますのでご注意を(`・ω・´)

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

リバークレインに応募する