ベトナムグルメ旅行記 その1 – 王道ベトナム食 ニューラン

シンチャオ!
皆様はじめまして、こんにちは。
先日、ハン帽小僧に引き続き、ベトナムに来ました。ウェビックスタッフのめたぼリーダーです。
つい最近、弊社社長に「食いしん坊」と言われ、会社公認の食いしん坊となりました。

私は、食いしん坊として名に恥じぬよう、ベトナム、ホーチミンの美味しいものを紹介していきたいと思います。
今回紹介するお店は、ベトナム、ホーチミンといったらこのお店。「ニューラン」です。

ニューラン | ベトナムナビ http://vietnam.navi.com/food/59/

ベトナムの有名な料理と言ったら「フォー」です。
このニューランは「フォー」をはじめとした、色々な麺料理。
それとお店で焼いたパンが食べられます。
ベトナムは以前はフランス領地であったので、フランスの文化が結構あったりします。
それの一つがパン。
でも、まったく同じではなく、ベトナムのパンには米粉が入っていると聞いたことがあります。
そのパン文化で有名な食べ物のひとつ「バインミー」
フランスパンで肉や野菜をサンドしたものです。
私の中でスタンダードなバインミーといえば、「ニューラン」。

ニューランのバインミーはカリカリのベーコンのようなお肉と、
きゅうりなどの野菜がもりもり入っています。
味はマーガリンと甘辛いソースが入って、美味しいです。
値段は25,000 VND(約137円)

バインミーもよく食べますが、私がニューランに行った時に必ず食べるのがこれ。

ミー・ボー・コー

ミーは中華麺のこと。
ボー・コーはビーフシチューという意味だそうです。
だけど、味は中華風のスープカレーといった感じで、カレーよりはさらっとしていて、
中華麺とよく合います。
肉も結構しっかり入っているので、結構食べごたえがあり。非常におすすめです!
お値段は、確か60,000VND(約330円)だったような。。。

「ニューラン」は必ず、ガイドブックには載っている有名店なので、
簡単に辿り付けます。

是非、ベトナムに来た際には、ホテルで朝ごはんを食べずに、ニューランで朝ごはんを食べてって下さい~
ただ、日本語はもちろん英語も、結構通じないので、ボディ・ランゲージ覚悟で来てください
だけど、メニューがあるので指差しで注文出来ます。

以上、今回は「ニューラン」を紹介しました。

めたぼリーダー

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

リバークレインに応募する