ホーチミンをふらり、サイゴン大教会

はばないすでい
ご機嫌いかがでしょうか。私は手ぬぐいと一緒にがんばっています。

突然ですが、ホーチミン市内にある「サイゴン大教会」(「マリア大聖堂」のほうが通じるかもしれません)という観光地の写真を取ってきました。

教会内はごく一部しか公開されていないため内容としては薄めとなっておりますが、
建物から溢れ出る重圧感が素敵な教会です。

まずは外観です。

色といい形といい、ヨーロピアーンな、素敵な雰囲気です。

建物の周りは広めの道路になっているため、(ゆっくりですが)車やバイクがバンバン走っています。
教会に近づく際にはお気をつけ下さい。

正面から見上げると、とても大きいです。
重圧感がハンパないです。

レンガの赤色が、いい味を出しています。

後ろ姿です。

向こう側に近代的な建物が見えている通り、高層ビルに囲まれた教会です。
ただ先述の通り、 周囲が広めの道路になっているので、ビルの影に入ってしまうことはありません。

いい感じに歴史を重ねている感が出ております。

そして・・・内部です。

信仰心のかけらも礼儀もない私は帽子を被ったまま入ってしまい、入り口で、怒られました。

帽子の件で怒られましたが、写真をバシバシ撮ります。

教会といえば、ステンドグラス(偏見)ですね!見事です!

・・・近づけるところはこれくらいなので、あとは礼拝堂です。

礼拝堂も残念ながら、長椅子の辺りまでしか立ち入れません・・・。

ですが・・・

見事な作りになっています。
下手な飾り気が無いだけに、リアリティがあります。

実際に祈りを捧げに来た方も数名、座ってらっしゃいます。

・・・ちょっとおもしろいのが、さすが常夏の国かつIT業が急成長している ベトナム。
各所に扇風機と、液晶モニターが設置されています。

サイゴン「大」教会というだけあり、迫力満点の建物でした。

歴史を感じる佇まいと言いましょうか、内装と言いましょうか。
色合いといい空気感といい、厳かな気分になります。

ベトナム人からも人気があるらしく、周りには記念撮影をする人が何人も居ました。

運が良ければ、立派な教会に新郎新婦、なんて見れるかもしれませんね。
ロマンチックです。


近くには旧大統領官邸やサイゴン中央郵便局がございますので、一度にいろいろと回るのもいいかもしれません!

なお、サイゴン大教会は公開時間が決まっておりますので、事前にチェックをお願いします!
(事前調査を怠った私は、3回中行って1回しか入れませんでした・・・)

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

リバークレインに応募する