ツーリングでのプロテクターとタイヤの重要性!

皆さま、こんにちは!!

めたぼリーダーです。バイクに最高な季節がやってきました!

ということで、先日、秩父方面に会社のメンバー三人とツーリングに行ってきました!!

そして、、、、

転倒して!救急車で搬送されました!!笑

結果、鎖骨骨折で要手術。鎖骨はチタンボルトとプレートで見事ドレスアップされました。

現場は、峠の国道、広めの対向2車線道路。高速コーナーが多い区間でした。

自分としては、飛ばしすぎという意識も無くコーナー入っていったのですが、

リアタイヤが途中から流れ出して、横向いた瞬間にハイサイド

右肩から地面に当たって、肩と、頭部を地面に強打しました。

結果、右鎖骨骨折と。。。

今回自分の反省点をまとめると

1.プロテクター無しであったこと

2.自分がタイヤの限界を見誤ってたこと

1の点は、過信ですね。今まで、公道では、無転倒、無事故であったので、

まさか自分がツーリングで転けると思ってなかった点。

2は、オフタイヤだったのですが、自分が思いもしないところで、

滑り出してしまったのが原因かなと。

今まで通勤、街乗り中心で乗っていたので、あまり滑ることはないと勘違いしてちゃったんですね。

ということで、今回の教訓として

・ツーリングでは、プロテクターを装着する!

→ジャケット買います!

・安全なタイヤにしよう!

→オンロード中心のタイヤにする!(IRC GP-210 or ブリヂストンBW201あたり)

今回、初めて大きな転倒をして、救急車に運ばれたり、手術やら、

大変な目に遭いました。。。

実はさっき挙げた2つの悪かった点、今回行く前から気づいては居たのです。

いや。本当に。事前に、ジャケット買っておいて、タイヤ交換しておけばこんなことにはならなかったのです。

後悔先に立たず、転ばぬ先のなんとやらですね。。。

皆さんも、お気をつけて、準備は万全にして、ツーリング楽しんで下さいね!!

*救急で運ばれた病院で。自分の横のベッドに、別の峠で転んで、まったく同じ怪我をした人が来ましたので、、、

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

リバークレインに応募する