2017筑波ツーリスト・トロフィー in June

前回のAPRILに引き続き6月17日に開催されました、筑波ツーリスト・トロフィー in Juneに参加してきました!
今回は今までのFT2(バイアスタイヤ限定)クラスから、NT2(改造制限無し)クラスの参加となり、参加者のレベルも一気に上がった中での参戦となります。

当日も前回の様な車両のトラブルは特にありませんでしたが、慣れない朝一の車検に検査に引っかかったヘルメットの代品探しとレース前から大慌て…
予備のヘルメットを持っていた知り合いのライダーからヘルメットを借りる事ができて、無事に検査をクリアする事が出来ました~汗

さてさて、バタバタしながら始まった予選はと言うと、バイアスタイヤで走っていた頃のベストも更新できないままとなり、
結果も決勝最後尾スタートとなりました……チーン

 

元々力不足のままで参加したとは言え情けない結果に、決勝までの短い間で色々と試行錯誤する事に!

まずはスプロケットの丁数変更!
前日同じVTR250に乗り、NT2クラスのレコードホルダーの方から聞いたスプロケットの組み合わせは14-44。
対する私の車両は14-40とロングすぎじゃね?というご指摘を受けていたので、キャブ車とインジェクションの違いはあれど、
早い人に習えの精神で手持ちのスプロケットで今よりもショートになる様に調整!!

リアのスプロケット一枚交換するだけで、みんな興味深々!
こういうところを見ると、やっぱりみんなバイクが好きなんだなと感じますね~♪
今回は44丁のスプロケットを持っていなかったので、とりあえず持っていた42丁でトライ!

他にも我らがGODよりライディングフォームのレクチャーを受け、悪い癖を洗い出してもらいました。
走りながらのフォーム変更はぶっつけ本番になりますが、自分でイメージしていた動き方では正しいフォームにならないと教わり、
決勝に向けて意識だけでも良いイメージが出来てきました!笑

 

 

決勝グリットはには我らが重役の皆さんも駆けつけて頂き、ワイワイガヤガヤww
後輩にも傘を差してもらい、最後尾グリットながらもお祭りの様な盛り上がりです!

 

決勝レースは熾烈なビリ争いを繰り広げられるも、結局あと1歩のところで刺し切れずビリのままチェッカー…
ただただ次回に向けて練習あるのみです泣

 

一方で同じクラスに参加していた先輩は熾烈なバトルを制し、シングルフィニッシュのクラス8位でチェッカーを受けました!!
次戦はいよいよ表彰台の期待がかかりますね~

今回も手伝ってくれた後輩たちをはじめ、業務の調整をしてくれた皆さんのお陰で走る事が出来ました。
次戦こそは支えてくれる皆さんの為にも今回以上の結果を報告出来る様に頑張ります!!

…今回ビリだったのでそれ以下は無いか汗

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

リバークレインに応募する