社内さわやかツーリング 榛名コケッコー丼ツー

5月最終週の連休に、榛名山にコケッコー丼を食べに行きました!
メンバーは社内のバイクバカ総勢10名! 今年新卒入社のフレッシュマン達も参戦です。
車両は、リアタイヤに240サイズを履くロンスイウォンウォン系から、フラッグシップスーパースポーツ、80’sオールドレーサーまでより取り見取り。
2017年さわやかツーリング第一弾です。

参加車輛

・SUZUKI GSX-R1000×2
・SUZUKI GSX-R750
・YAMAHA FZ750
・YAMAHA FZ8
・KAWASAKI ZX-9R
・HONDA CB1100RS
・BMW S1000RR
・KAWASAKI Ninja250
・SUZUKI TL1000R

all

今回のルートはこちら

https://goo.gl/maps/xWcZsPENJKK2

横浜市からですと総走行距離は600kmくらいですが、高速道路での移動が多いツーリングルートなのでそこまでつらくありません。
さわやかツーです。

集合は関越道 高坂SA

連休なので、SAはバイクがいっぱい! ざっと40台はいたでしょうか。
もともと晴れ予報だったので、ツーリング予定の方が多かったんでしょうね。
集合したあとも、圏央道や首都高から数々のバイクが押し寄せていました。

関越自動車道 高坂SA集合から、それぞれのペースで松井田妙義ICを目指します。
途中土砂降りにも見舞われましたが、上信越道に分岐するころにはなんとか快晴に。

日本有数のリゾート地・軽井沢を抜けて、榛名山へ

松井田妙義ICで再集合したあとは、全員そろって碓氷バイパスに向かいます。
本来なら旧道の碓氷峠を流す予定でしたが、朝方に降った雨の影響を考慮してスルー。
碓氷バイパスは、舗装状況こそよくない箇所があるものの、上り2車線の快走道路。スピードの出しすぎには注意しましょう♪

碓氷バイパスを抜けたあとは、軽井沢市内を通ってR146 日本ロマンチック街道へ。
森の中をまったり進んでいくルートで、軽井沢のリゾート地を抜けていきます。
途中で県道54号線に折れ、ワインディング区間スタート。フリー区間は、それぞれのペースでワインディングを楽しみます。
僭越ながら自分を先頭に、新卒メンバー含む3台でワインディングを疾走。アップダウンが激しく複合カーブばっかりで悪戦苦闘。
背後の2人にピッタリ付かれるヘタレな私・・・。ヒヨヒヨな走りですんませんでしたっ( ;∀;)

touge

いよいよお待ちかね! ランチタイム!

ひとしきりワインディングを楽しんだ後は、皆さんお待ちかねのランチタイム。
榛名湖湖畔の「ふじや」にて、榛名名物(?)のコケッコー丼を参加者みんなで・・・

食 べ ま せ ん で し た (笑)

というのも、他のメニューも非常に魅力的で、今回のツーリングの目的である「コケッコー丼」を食べる人は少数・・・。
ちなみに私は「わかさぎフライ定食」をいただきました。
サックサクのわかさぎフライがこれでもか! と乗った定食には大満足!
ツーリング主催者の方は複雑な表情でコケッコー丼を食べていました(笑)
wakasagi

腹ごなしのワインディングと、絶景のつまごいパノラマラインへ!

満腹になったところで腹ごなしのワインディング区間。
おなかいっぱいで眠くなってきた私は、先頭集団から離れマイペースでクルージング。
重たくなってきたまぶたをこすりながら嬬恋パノラマラインへ。

高原キャベツで有名な嬬恋、その尾根伝いに走る快走ルートで、絶景を楽しみながら綺麗な舗装のワインディングを楽しめます。
他のライダーの方がこのワインディングを往復しながら楽しんでいるようで、結構な台数のバイクを見ました。

途中、絶景ポイントでバイクを止め、しばし写真撮影タイム。
全員バイクバカなもので、人目もはばからずにバイクの場所を動かしながらあーでもないこーでもないと写真を撮りまくります。

tumagoi_all

tsumagoi_image2

fz

ひとしきり撮影タイムを楽しんだあとは、浅間山を左手に臨みながらクルージング。
帰りも上信越道から関越道を使用して帰宅しました!
大きなトラブルもなく、さわやかなツーリングが楽しめた1日でした!

fz8

次のツーリングは、どこに行こうかな?

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

リバークレインに応募する