OpenERP version7をAWSにインストール

AWSにOpenERPをインストールする手順です。


 +

インスタンス作成

最初に、AWSでインスタンス作成。
この時のImageは、Ubuntu を選択。Instance Typeは micro を選択。

ログイン

Public IPを確認し、鍵を使ってputtyでログイン。
初期ユーザーはubuntu。

login as: ubuntu

 root password設定

$ sudo su -
# passwd
Enter new UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: password updated successfully

postgres install

参考:PostgreSQL Server Installation and Configuration

# apt-get update 
# apt-get install postgresql

ユーザーを切り替えて、postgres設定ファイルの変更

# su postgres
$ cd /etc/postgresql/9.3/main
$ vi pg_hba.conf

このファイルの中身を下記のように変更します。

 local   all             all                                     trust
host    all             all             0.0.0.0/0               md5

起動してみます。

# service postgresql restart

起動が確認出来たら、設定ファイルに間違いはありません。

DBユーザー作成

# su - postgres
$ createuser --superuser openerp
$ createdb -E UTF8 -U openerp -W openerp

OpenERP installの準備

# apt-get install python-dateutil python-feedparser python-gdata python-ldap \
python-libxslt1 python-lxml python-mako python-openid python-psycopg2 \
python-pybabel python-pychart python-pydot python-pyparsing python-reportlab \
python-simplejson python-tz python-vatnumber python-vobject python-webdav \
python-werkzeug python-xlwt python-yaml python-zsi

上記の他、必要なものをインストール。

# apt-get install python-setuptools gcc python-dev python-pip
# easy_install decorator unittest2 psutil docutils jinja2 pyPdf
# pip install mock

OpenERP ファイルのダウンロードと起動

# cd /opt
# wget http://nightly.openerp.com/7.0/nightly/src/openerp-7.0-latest.tar.gz
# tar -zxvf openerp-7.0-latest.tar.gz
# cd openerp-7.0-20140804-231303/     ※解凍したフォルダ名に変更

実行ユーザー追加。rootでは、openerpを実行出来ないので、openerpの実行ユーザーを作成します。

# adduser openerp
# su - openerp

実行

$ cd /opt/openerp-7.0-20140804-231303/
$ ./openerp-server

AWSのセキュリティ設定

AWSの NETWORK & SECURITY 項目の
Security Groups から、
inboud 設定で、 「8069」ポートの接続を許可する。

画面ログイン

http://***.***.***.***:8069
※publicIP +8069ポートで接続
 

このような画面が表示されれば、インストール完了となります。
初期値は、
ユーザー名:admin
パスワード: admin
となります。

まくとぅそーけーなんくるないさ。

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

リバークレインに応募する