ベトナム出張記 第11週 ~雨の慕情編~

シンチャオ!
水もしたたるいい男、ハン帽小僧でございます。

ベトナム滞在も残り1週間ということで、
見納めがてら、川のほとりで一服していた時のことです。

暗雲が垂れ込んできてるなぁ(・・;)
これは一降り来るか!?

と思ったのも束の間、案の定降ってきました。

周りの人々は、颯爽とカッパに着替えたり、軒先の物を中に入れたりしていました。
日常のことなので、手馴れている様子でした。
僕は、雷が怖かったので、落ち着くまでは軒下で様子を見ることに。

また、橋の下では雨宿りをしている人が大勢いました。
見せ物じゃねーよ(#゚Д゚)という周囲の目がありましたが、屈せずに写真を撮りました!

 

しばらくしたら雨が止みました。
区域によっては、写真のように道路がタプタプになる場所もあります。
止んでしまえば、雨上がり特有の香りや、気温も下がったりで、心地良いものです。

ちなみに、この後、第二波が来ましたが、、、
でも、それもまたよくあることです。

※ベトナムの気候
気温は通年温暖。
11~4月:乾季(雨がほとんど降らない)
5月~10月:雨季(雨がよく降る)
雨季の特徴としては、雷を伴った激しい雨が短時間にドバッと降る感じ。

雨対策
基本的に雨ガッパをバイクに常備。
雨ガッパはポンチョタイプが主流。ジャンパー&ズボンタイプは見かけない。
2人乗り用ポンチョもあったりする。
裸足にサンダルだと足元の被害が少なくて済む。
なお、傘を持ち歩く人は少ない。

※ブログのタイトルと本文には特に関係はありません。

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

リバークレインに応募する